WordPressの使い方

この記事ではWordpressで記事を入稿する方法をお伝えします。

基本的には触って慣れるものなので、使いながら確認してください。

1.ログインする

ログインページにいく。

下のような画面にいったら、お渡ししたユーザー名とパスワードを入力してください。

2.記事を書く

2-1.新規追加を押す

左上の新規追加を押す

すると、下のような画面になります。

2-2.タイトルと本文を書く

プレビューを押すことで、実際に表示される記事を見ることができます。

記事の書き方

記事の書き方は「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」で行う方法があります。

下の画像のビジュアルとテキストで、書き方が違います。

ビジュアルはビジュアルエディタの略称で、htmlに勝手に変換してくれます。

対してテキストエディタは、自分でhtmlを打ち込む必要があります。

htmlが分からない場合はビジュアルエディタで記事を書いてください。

装飾の仕方

WordPressは下のボタンを押すことで、文字に色々な装飾ができます。

使ってみたら楽しいのでぜひ使ってください。

よく使うものを画像の下に提示しておきます。

※記事を単調にしないためにも装飾は必要

B 太字 文字を強調するときに使う。
htmlは<b>
引用 他の文献を引用するときに使うボックス。
htmlは<blockquote>
・-
・-
・-
番号なしリスト 箇条書きを使いたいときに。
htmlは<ul><li>
1-
2-
3-
番号付きリスト 数字を使って箇条書きを使いたいときに。
htmlは<ol><li>
QuickTags 文章の装飾 文章を分かりやすくするための装飾がいくつか載っている。
特に黄色マーカーは必須。

画像の入れ方

画像を探す

見出し2の下には必ず画像を入れてください。

画像はfreepikから探します。

画像をアップロードする

方法が2つあります。好きな方を採用してください。

①左上の「メディアを追加」から追加する方法

②ドラッグアンドドロップする方法

記事に画像を入れる

 

3.記事を書き終わったらすること

記事を書き終わったらそこで終わりではありません。

書き終わった後にすることが4つ。

  1. パーマリンクをつける
  2. カテゴリーを決める
  3. タグを打つ
  4. ディスクリプションを書く

3-1.パーマリンクをつける

パーマリンクとは次のURLの赤字の部分です。
https://career-icks.com/business-yougo/gosa
この部分を変更することが、ひとつのSEO対策になるのです。

パーマリンクは記事タイトルを決めた後に出てきます。

下図の部分に編集を押して、文字を入れます。

入れる文字は下のルールに沿って入れてください。

  • ビジネス用語の場合は、読み方のローマ字(ご査収だったら「gosasyu」)
  • それ以外の場合は、適宜確認

3-2.カテゴリーを決める

該当のカテゴリにチェックを入れてください。

分からない場合は担当に聞いてくださいね。

3-3.タグを打つ

タグは記事に関連するキーワードを5つ以上指定すること

3-4.ディスクリプションを書く

タイトル・ディスクリプション・キーワードを書いてください。

  • ディスクリプションは記事全体で書かれていることを80〜120文字で要約すること
  • キーワードはメインとなるキーワード以外にも、関連が高い内容も盛り込みこと

4.全てが終わったら

全てが終わったら、下書きを押して、レビュー待ちとして送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です